書籍・雑誌

2018年2月 2日 (金)

2018年1月の読書メーター

なんと1冊も読んでいないことになっている(;^ω^)
 
親子のお話し会にはいったので、絵本は読んでいる。
今月は、読むぞ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
1月の読書メーター
読んだ本の数:0
読んだページ数:0
ナイス数:15


読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

2017年の読書メーター

2017年の読書メーター
読んだ本の数:89
読んだページ数:16614
ナイス数:525
 
100冊いかなかったorz 
 
今年こそは、100冊突破を狙う(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

ろせんばす  こどものとも年少版 1979年9月号 (こどものとも年少版)ろせんばす  こどものとも年少版 1979年9月号 (こどものとも年少版)感想
2才の男子孫のために借りてきた。私は、読んであげていない(;^ω^)踏み切りは、最近なくなりつつあるから、貴重な絵本かも?ってか、わからない子が多くなるね(。・ェ・)ノ
読了日:12月19日 著者:山本忠敬
もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)感想
障がい児放課後支援施設で読んだ。反応は、静かに聞いていた。無反応で、わかっているか否か、判別できず(-ω-;)3~5歳むき
読了日:12月14日 著者:八百板洋子
ケーキ やけました (講談社の創作絵本)ケーキ やけました (講談社の創作絵本)感想
障がい児放課後支援施設のお話し会で読んだ。食べ物の本は、健常児&障がい児にかかわらず、つかみどころ良し!年長さんの多動の子がいるのですが、読む前に、「食べ物の絵本だよ!」と言ったら、いつもは、お話し会が、始まっ一瞬支援に促され、着席するが、即はしってどこかに行ってしまう子が、この一言で、そのまま絵本が始まっても見ていました。しかし、何ページ目かで、席を立ってしまったのですが、ホットケーキ(最後のケーキ)で、振り返ってみていました。もともと、自由時間に、料理本を眺めている子には、ぴったりの絵本だったと思いま
読了日:12月14日 著者:彦坂 有紀,もりと いずみ
神さまたちの遊ぶ庭神さまたちの遊ぶ庭感想
北海道に住む元気がない私は、この本で自然の美しさをかいま感じられ、一生未体験であろうことを、本によって、体験できた。人の熱さ、子育て環境の違いで、こうも変われるとか、新しい自分&子どもを知ることができるのですね。いいことがいっぱいあるけれど、絶対自分では、決断できない山村留学した家族の話でした。読んで〇
読了日:12月11日 著者:宮下 奈都
ぽんちんぱん (0.1.2.えほん)ぽんちんぱん (0.1.2.えほん)感想
仕事場(障碍児放課後支援施設)で読んできた。反応あって、すぐに手拍子が始まった。よく見て聞いてくれて、読んで大正解でした(*´▽`*)ちなみに、絵本は、0才から2歳対象となっていますが、読んだ場所は、幼稚園生から高校生ですが( ̄∇ ̄;)まぁ、良い本は、みんなが楽しめるということで(((○UωU)ノ"нi♪
読了日:11月08日 著者:柿木原政広
ゆめちゃんの ハロウィーン (講談社の創作絵本)ゆめちゃんの ハロウィーン (講談社の創作絵本)感想
NYに行った1か月後に参加した。あの頃は、玄関開けて発砲事件があったような?平和に子どもが、ハロウィンイベントが続けられることを、願う! これも、低学年むけかな?!
読了日:11月06日 著者:高林 麻里
きょうはハロウィン (こどものとも絵本)きょうはハロウィン (こどものとも絵本)感想
ハロウィンにからめ、主人公の観察力により、友の信頼?を得られ、本人もにっこり。6分はかかる。ちょい長い。年長さんから低学年ならOKかな?!
読了日:11月06日 著者:平山 暉彦
おおきなかぼちゃ (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)おおきなかぼちゃ (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)感想
ハロウィンで、障がい者放課後支援施設で読んだ。大きなかぶは、何度か読んでいるから、これを選んだのだ。似ているからね。かぶの代わりが、かぼちゃ。抜き方のいきさつが少々違うけどね。2歳からと書いてあった。読んで〇
読了日:11月06日 著者:エリカ・シルバーマン
本日は、お日柄もよく本日は、お日柄もよく感想
言葉の強烈さ、間のとり方、喋り出し、空気を読むなど、スピーチライターでなくても、普段にも使えそうな事柄多し。よくありそうだが、自分の身に起こらないと、実感しない事件を取り上げ、政治家に結び付ける。最後は、恋までみのり、読んで〇
読了日:10月31日 著者:原田 マハ
海の見える理髪店海の見える理髪店感想
最後は、大泣きになってしまった私です。
読了日:10月01日 著者:荻原 浩
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)雪煙チェイス (実業之日本社文庫)感想
推理小説とは言えないような。。犬の紐も調べれば違うとわかるだろうし。。
読了日:09月17日 著者:東野圭吾
宮辻薬東宮宮辻薬東宮感想
かなり怖い本。宮部>家&殺人。母まじめ~辻>母と振袖。先生~薬>殺された人が入り込む指輪。家出者の父が、先生~東>スマホが死亡時刻を教える(幽霊?)&殺人の連鎖。幽霊~宮>技術、幽霊&居酒屋で他の客に「ふざけるな!」この一言で、宮に戻る。最初と最後は、つながりあるが、途中は、みなホーラー話ということでのつながりしか見いだせなかった。。
読了日:09月12日 著者:宮部 みゆき,辻村 深月,薬丸 岳,東山 彰良,宮内 悠介
変幻変幻感想
久しぶりの今野敏本を読んだ。毎日雑用に追われている合間に、語りの話を覚えるため、同じ物語ずーっと唱えていたので、これを読んで、スッキリした!宇田川主人公。同期の大石が潜入捜査。救出困難となり、0の蘇我に声がかかり、蘇我から宇田川に救出の手伝って!が来た。宇田川の直上司は、植松、係長は名波。課長は、田端。子のメンツの話は、前に読んだことがあるが、例によって、中身は忘れている。。
読了日:09月08日 著者:今野 敏
敵討ちか主殺しか 物書同心居眠り紋蔵敵討ちか主殺しか 物書同心居眠り紋蔵感想
時代による物事のさばき方とか、詳細に乗っていて、結構難しい本だった。事件は、とりあえず、正しい方に裁かれ、割る人は、その時代の刑に処す。不倫?には甘いかと思ったが、不倫ではなく生活に困ってのことなら、刑は甘い。なかなか人情味もあって面白かったが、何しろ説明が難しかったε- (´ー`*)フッ
読了日:08月13日 著者:佐藤 雅美
保育士・教師のためのティーチャーズ・トレーニング: 発達障害のある子への効果的な対応を学ぶ保育士・教師のためのティーチャーズ・トレーニング: 発達障害のある子への効果的な対応を学ぶ感想
仕事に使える。とてもためになった。健常児にも使える手法だ。とにかくほめるのは大事なのはよくわかった。手法のステップは4つで、①は、行動を3つに分ける。②ほめる③無視④支持。内容を読むと、無視!の意味もよくわかる。読んで正解。
読了日:08月13日 著者:河内 美恵,楠田 絵美,福田 英子
小説 君の名は。 (角川文庫)小説 君の名は。 (角川文庫)感想
あったこともなく、本人の体に入ったからって、あんなに好きになるか?それは置いといて、人をあんなにもすきになることができるとは?!若いから?小説だからか?自分にはないうらやましい?感情の波とめでたしめでたしε- (´ー`*)フッ
読了日:08月03日 著者:新海 誠
たまゆらりたまゆらり感想
怖いしぶきだよこの本。でも途中で、やめられなかった。短編がいくつか入っているから、やめることも可能だったのに、不思議だ。なんか魅力があるんだよなぁ。しかし、彼のホラー系は、読むまい!と決めた私です。怖い夢見たし。。。
読了日:07月16日 著者:高橋 克彦
わたしのウチには、なんにもない。 4コマ総集編わたしのウチには、なんにもない。 4コマ総集編感想
おもしろい。捨てるか否か決められない時、実際に使ってみる。外に着て行ってみる。など、自分にすとんと落ちる方法が書いてあって、納得。彼女もすんなりステマになったのではないことがよく分かり、交感を持ちながら完読することができた。 捨て本?の類の片づけ本は、落ち込むからね(;^ω^) この本は、〇
読了日:07月14日 著者:ゆるり まい
警視庁文書捜査官警視庁文書捜査官感想
事件を言葉、文書、心理から追跡していく話は、初めてでした。なかなか新鮮だったけど、話の筋は、夏の暑いさなかに読むには、まどろっこしかった。てか、やっぱりこんなにうまくいくかいな?!感が、私の根底にあるんだろうな。。
読了日:07月08日 著者:麻見 和史
鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉感想
鬼九郎1は、未読で読んだ。しかし、なんとなく登場人物のた人柄もわかった。これは、悪者?方面の人物は、わからず、その点は、推理?する面白さがあるが、解決に向かうときは、常に刀、血をみることになる。良い方がわにも、死人が出る。ちょっとなぁ。。。鬼九郎1も読んでみるか?うーん、やっぱり歌麿シリーズのほうが面白いな~。
読了日:07月04日 著者:高橋 克彦
日小見不思議草紙日小見不思議草紙感想
おもしろい!漢字にはルビがふってある。短編?が5編はいっている。どれも、人情味あふれ、ほんわかした読後感を得あれる。児童書だが、大人の私が読んでも楽しめた(⌒∇⌒)
読了日:06月21日 著者:藤重 ヒカル
しんせかいしんせかい感想
わけわからない。面白くない。途中読みながら寝落ちしていた。自分は、なんで予約して読んでいるんだろう?最後まで読んでわかった。芥川賞とった作品なので予約したのだった。あ~『芥川賞作品』ね!それで納得した。私に、芥川賞作品は、読みこなせないorz
読了日:06月18日 著者:山下 澄人
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)感想
逆算>してる!私も。君に伝えたくて>グスン p(´⌒`。と。一人では無理がある>あり得たらよい(´ー`*)ウンウン。柊と太陽>なるほど。子の心、サンタ知らず>電車で読んだのは、間違いであった。(´Д⊂グスン。荒野の果てに>うまくいくといいね?!うまくいってほしい。奇跡が起こる確率高い日だもんね(⌒∇⌒)
読了日:06月10日 著者:朝井 リョウ,あさの あつこ,伊坂 幸太郎,恩田 陸,白河 三兎,三浦 しをん
完四郎広目手控 不惑剣完四郎広目手控 不惑剣感想
武田神社の木陰で完読。木々の中で、マイナスイオン浴びながら、10台の若者死を止めることのできない完四郎の辛さを、共感?!できた。歴史上の事柄には疎いワタシだが、戦は、避けたい気持ちはよくわかる。しかし、歴史は止まらない。今は、日本の若者も強制的に駆り出される状況が起きる可能性もあるような気がしている。。戦反対!
読了日:06月06日 著者:高橋 克彦
源内なかま講源内なかま講感想
源内、蘭陽、春朗。若鬼、一九の二人が新登場。非現実的お話。 妖退治、エレキテル退治?
読了日:05月25日 著者:高橋 克彦
春朗合わせ鏡春朗合わせ鏡感想
おもしろい。落ち着いて読めて、読後ほっこりした気分になれる。まぁ、左門という水戸黄門付き事件解決に、人情味が絡み、法的にはやばい方法でも、事件解決には最善策がとられるのも気分爽快である。春朗、らんよう、左門、一之進、おこうって感じの登場回数だったような。
読了日:05月19日 著者:高橋 克彦
鉄道員(ぽっぽや)鉄道員(ぽっぽや)感想
身に染みることおおしの話が詰まっていた。定年、ダンナの浮気などなど
読了日:05月14日 著者:浅田 次郎
ラプラスの魔女ラプラスの魔女感想
あり得なさそうだから、普通に読めた。
読了日:04月29日 著者:東野 圭吾
おこう紅絵暦 (文春文庫)おこう紅絵暦 (文春文庫)感想
おこう頭脳明晰、人情味に富み、コミュニケーション力高し。 お鈴&お由利。キレイどころ満載。
読了日:04月26日 著者:高橋 克彦
完四郎広目手控 (集英社文庫)完四郎広目手控 (集英社文庫)感想
旗本?次男坊の完四郎の謎解きと対応の小説。対応が、法的でなくとも、悪者が、メンツを守り、自主的に自分を裁くように促し、見守る。結果の対応が、私好みである(⌒∇⌒)
読了日:04月11日 著者:高橋 克彦
明治・金色キタン明治・金色キタン感想
仏の僧たちに会いたさ!かなう。そして、己たちは、妖のまま生き続ける。第3弾も出てるのかな?読みたい。なにしろ滝と原田が、好きだからねワタシ。
読了日:03月15日 著者:畠中 恵
若様とロマン若様とロマン感想
大きくなったものだ。お見合いする年になったのね(^ー^* )フフ♪長瀬は振られるのが面白い。沙羅は強いなぁ。
読了日:03月07日 著者:畠中 恵
明治・妖モダン明治・妖モダン感想
妖怪たちが、事件を解決。少々法に外れても、悪者は、くたばる。昔話みたいで、白黒はっきりしていて好きです。
読了日:03月04日 著者:畠中 恵
まったなしまったなし感想
読みだしたら、以前に読んでいた。しかし、結末の詳細は、覚えていない。このシリーズの終わり方に安心していつも読んでいるので、この本もそうであろうと、予想はつくが、読みだしたら、一字一句しっかり読んでしまった。そして最後は、ホンワカ(´;ω;`)2度読んで〇
読了日:03月01日 著者:畠中 恵
王国の鍵(6) (あすかコミックDX)王国の鍵(6) (あすかコミックDX)感想
アーシャは、めきめき成長。うまくまとまったようだが、いまいち名前と登場人物が一致しかねる。3国は、うまくいったのだな。((+_+))
読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 (5) (あすかコミックスDX)王国の鍵 (5) (あすかコミックスDX)感想
顔が同じで中身に2人?
読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 (4) (あすかコミックスDX)王国の鍵 (4) (あすかコミックスDX)感想
難しくなってきた
読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 (3) (あすかコミックスDX)王国の鍵 (3) (あすかコミックスDX)感想
パドのキャラスキ
読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
まんいんからっぽまんいんからっぽ感想
0~1か、2~3歳の親子で読めるかな?と思ったが、1月の寒さの中で、半袖シャツの絵本は、却下されそうなので、半袖着るようになったら読みましょう。
読了日:01月06日 著者:藤田千枝
子どもと本 (岩波新書)子どもと本 (岩波新書)感想
勉強会の本として使用している。感想とか、まつわる事象とかを皆で言い合って、より深まっていく。 これ読んでいると、すべてにうなずきながら読んでしまう私です''`ィ(´∀`∩
読了日:01月04日 著者:松岡 享子
埋み火埋み火感想
武本刑事?も一瞬出てくる。武本をつくった父の様子も垣間見えた。さもなん!武本工務店で働く父と絶縁状態?の裕二。と、幼馴染の悪ガキ友だった雄大。彼が主人公。言葉の綾で、亡き父と同じ消防士となった彼が主人公。彼らと、放火の影役者のやり取りは、泣けるっちゃ〇
読了日:01月04日 著者:日明 恩
御松茸騒動御松茸騒動感想
彼女の本は、最後が好き!読んでて安心感あり。真四角の主人公も彼女ができるか?ヽ( ´ー)ノ
読了日:01月03日 著者:朝井 まかて

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月の読書メーター

12月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:357
ナイス数:33

ブルートレインほくとせい (のりものえほん)ブルートレインほくとせい (のりものえほん)感想
電車の絵だけ見て、電車の好きな2歳の孫ために借りてみた。本人に読んでいないけど、ボリュームのある本だ。2才の孫には、集中が続かないかな?
読了日:12月19日 著者:関根 栄一
ろせんばす  こどものとも年少版 1979年9月号 (こどものとも年少版)ろせんばす  こどものとも年少版 1979年9月号 (こどものとも年少版)感想
2才の男子孫のために借りてきた。私は、読んであげていない(;^ω^)踏み切りは、最近なくなりつつあるから、貴重な絵本かも?ってか、わからない子が多くなるね(。・ェ・)ノ
読了日:12月19日 著者:山本忠敬
あなのはなしあなのはなし感想
おはなしを覚えた絵本。やっぱりこれは、お話しで聞いたほうが、面白いと思う。(((○UωU)ノ"нi♪
読了日:12月19日 著者:ミラン・マラリーク
もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)感想
障がい児放課後支援施設で読んだ。反応は、静かに聞いていた。無反応で、わかっているか否か、判別できず(-ω-;)3~5歳むき
読了日:12月14日 著者:八百板洋子
ケーキ やけました (講談社の創作絵本)ケーキ やけました (講談社の創作絵本)感想
障がい児放課後支援施設のお話し会で読んだ。食べ物の本は、健常児&障がい児にかかわらず、つかみどころ良し!年長さんの多動の子がいるのですが、読む前に、「食べ物の絵本だよ!」と言ったら、いつもは、お話し会が、始まっ一瞬支援に促され、着席するが、即はしってどこかに行ってしまう子が、この一言で、そのまま絵本が始まっても見ていました。しかし、何ページ目かで、席を立ってしまったのですが、ホットケーキ(最後のケーキ)で、振り返ってみていました。もともと、自由時間に、料理本を眺めている子には、ぴったりの絵本だったと思いま
読了日:12月14日 著者:彦坂 有紀,もりと いずみ
神さまたちの遊ぶ庭神さまたちの遊ぶ庭感想
北海道に住む元気がない私は、この本で自然の美しさをかいま感じられ、一生未体験であろうことを、本によって、体験できた。人の熱さ、子育て環境の違いで、こうも変われるとか、新しい自分&子どもを知ることができるのですね。いいことがいっぱいあるけれど、絶対自分では、決断できない山村留学した家族の話でした。読んで〇
読了日:12月11日 著者:宮下 奈都

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

2017年11月の読書メーター

11月の読書メーター
読んだ本の数:19
読んだページ数:678
ナイス数:45

九十歳。何がめでたい九十歳。何がめでたい感想
共感してしまうところもある。彼女のように豪快には生きられないな(。・ェ・)ノ ハイッ♪
読了日:11月20日 著者:佐藤愛子
ねむいねむいねずみ (PHPおはなしプレゼント)ねむいねむいねずみ (PHPおはなしプレゼント)感想
おはなし会で読もうと思った。まだ11月なので、こっちにしたのだ(((○UωU)ノ"нi♪
読了日:11月18日 著者:佐々木 マキ
おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん)おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん)感想
何度も読んでる。明日2歳になる子が、『怖い』を、この絵本で覚えた。絵本は、いろんな感情・言葉を知るのに最適です。怖いは、普通孫としゃべっていて、使わない私です(((○UωU)ノ"нi♪
読了日:11月14日 著者:槇 みのり,峯 陽
とんねるを ぬけると (幼児絵本シリーズ)とんねるを ぬけると (幼児絵本シリーズ)感想
2、3歳の親子で読まれた。男の子は、特に反応良し。「とんねるをぬけると~」というと、次は何になるんだろう?と想像できるんだろうな。孫1歳11か月も、何度も読まされた。(*´▽`*)
読了日:11月12日 著者:片山 健
なーらんだなーらんだ感想
『くっついた』がOKだから、これも良いかなと思いまして借りました。孫1歳11か月に読みました。「ママ!パパ!」と喜んでました。〇
読了日:11月12日 著者:三浦 太郎
ぞうさん (福音館の幼児絵本)ぞうさん (福音館の幼児絵本)感想
おなじみの『ぞうさん』のうたから、数編載っている。すべて楽譜付き。これは、私には読めないです!楽譜通りに歌えない人は私です。(。・ェ・)ノ ハイッ♪なので、お嫁ちゃんに渡しましたが、彼女も難しい?
読了日:11月12日 著者:まど みちお,なかがわ りえこ
ねてるの だあれ (幼児絵本シリーズ)ねてるの だあれ (幼児絵本シリーズ)感想
親子0-1歳で読んだ。ほおずきは、わからないだろうが、途中で、子どもも食べたことあるもの画出てきて、最後が、この時期みんな食べてるだろう、1才でもわかるみかんなので終わりよし。ものにねんねしてるお顔が書いてあるのだが、お話し会では、みえませんね。家で、孫1歳11か月に読んでも、教えてようやくわかる程度に小さく書かれています。孫は、『ねんね』反応して、両手を重ね、耳元にもっていき、首を傾け、「ねんね」と言ってました。(^▽^)/
読了日:11月12日 著者:神沢利子
がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)感想
親子で読まれたので、孫1歳11か月にも読んだ。何度も、人差し指を、動かし、『もう1回読んで』の意思表示あり。音が面白いし、絵も孫の体験と合うものがいくつかあるからかな?〇
読了日:11月12日 著者:元永 定正
こどものとも0・1・2 2009年 07月号 [雑誌]こどものとも0・1・2 2009年 07月号 [雑誌]感想
絵が中途半端な気がする。写実的でもないし、個性的でもないし。。。出てくるが、食べ物を食べたい気分にならない。いまいち。
読了日:11月12日 著者:
どうやってみをまもるのかな (幼児絵本シリーズ)どうやってみをまもるのかな (幼児絵本シリーズ)感想
前回、『どうやってみをまもるのかな』が読まれたので、同じシリーズを持って行ってみた。が、前回やったからね。で、却下。人がやったのを見て、安心してその絵本シリーズを選ぶ私です。我が選ぶと、ちょっと・・・と言われること多しのためね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
読了日:11月12日 著者:やぶうち まさゆき
ほっぷ すてっぷ かぶとむし (0.1.2.えほん)ほっぷ すてっぷ かぶとむし (0.1.2.えほん)感想
親子で読まれたので、孫1歳11か月に読んでみた。なんだかわからないみたいだった。絵本と一緒に私も動いたらよかったかも。
読了日:11月12日 著者:増田 純子
おべんとう (幼児絵本シリーズ)おべんとう (幼児絵本シリーズ)感想
親子で読もうかと。。前回サンドイッチサンドイッチ読まれてるから、やめておいた。いい本だから、いざというときのために、持って行ったのだ。
読了日:11月12日 著者:小西 英子
しんかんせんははやい (中川ひろたかシリーズ)しんかんせんははやい (中川ひろたかシリーズ)感想
1才11か月の孫に読んだ。彼は、新幹線が大好きだから。その通り!他のページに行けない。。。。。_| ̄|○
読了日:11月12日 著者:中川 ひろたか
おたからパンおたからパン感想
障がい児放課後支援施設の今日のプログラムは、パン作りでした。作って食べて、帰りの支度が出来たところで、読みました。体験した後の読み聞かせは、楽しく聞いてもらえました。(^▽^)/
読了日:11月10日 著者:真珠 まりこ
ぽんちんぱん (0.1.2.えほん)ぽんちんぱん (0.1.2.えほん)感想
仕事場(障碍児放課後支援施設)で読んできた。反応あって、すぐに手拍子が始まった。よく見て聞いてくれて、読んで大正解でした(*´▽`*)ちなみに、絵本は、0才から2歳対象となっていますが、読んだ場所は、幼稚園生から高校生ですが( ̄∇ ̄;)まぁ、良い本は、みんなが楽しめるということで(((○UωU)ノ"нi♪
読了日:11月08日 著者:柿木原政広
ふまんがあります (PHPわたしのえほん)ふまんがあります (PHPわたしのえほん)感想
障碍児支援のすったふの方が好きな本ということでお借りした。施設にきているこも楽しめるということらしい。学校の特殊学級?に行ってる子なら楽しめるかもしれないと思うのは、同感ですが、いろいろな障害もちの子たちに、わざわざ読んであげたいとは思わない。大人は、文句なしに楽しめる。本に書いてあるように、健常児の4、5歳なら良いかもね。でも、お話し会では、読まなくてもよいかな?他の本を読みたいからね。
読了日:11月08日 著者:ヨシタケシンスケ
ゆめちゃんの ハロウィーン (講談社の創作絵本)ゆめちゃんの ハロウィーン (講談社の創作絵本)感想
NYに行った1か月後に参加した。あの頃は、玄関開けて発砲事件があったような?平和に子どもが、ハロウィンイベントが続けられることを、願う! これも、低学年むけかな?!
読了日:11月06日 著者:高林 麻里
きょうはハロウィン (こどものとも絵本)きょうはハロウィン (こどものとも絵本)感想
ハロウィンにからめ、主人公の観察力により、友の信頼?を得られ、本人もにっこり。6分はかかる。ちょい長い。年長さんから低学年ならOKかな?!
読了日:11月06日 著者:平山 暉彦
おおきなかぼちゃ (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)おおきなかぼちゃ (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)感想
ハロウィンで、障がい者放課後支援施設で読んだ。大きなかぶは、何度か読んでいるから、これを選んだのだ。似ているからね。かぶの代わりが、かぼちゃ。抜き方のいきさつが少々違うけどね。2歳からと書いてあった。読んで〇
読了日:11月06日 著者:エリカ・シルバーマン

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

2017年10月の読書メーター

10月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:557
ナイス数:50

本日は、お日柄もよく本日は、お日柄もよく感想
言葉の強烈さ、間のとり方、喋り出し、空気を読むなど、スピーチライターでなくても、普段にも使えそうな事柄多し。よくありそうだが、自分の身に起こらないと、実感しない事件を取り上げ、政治家に結び付ける。最後は、恋までみのり、読んで〇
読了日:10月31日 著者:原田 マハ
海の見える理髪店海の見える理髪店感想
最後は、大泣きになってしまった私です。
読了日:10月01日 著者:荻原 浩

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017年9月読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1028
ナイス数:64

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)雪煙チェイス (実業之日本社文庫)感想
推理小説とは言えないような。。犬の紐も調べれば違うとわかるだろうし。。
読了日:09月17日 著者:東野圭吾
宮辻薬東宮宮辻薬東宮感想
かなり怖い本。宮部>家&殺人。母まじめ~辻>母と振袖。先生~薬>殺された人が入り込む指輪。家出者の父が、先生~東>スマホが死亡時刻を教える(幽霊?)&殺人の連鎖。幽霊~宮>技術、幽霊&居酒屋で他の客に「ふざけるな!」この一言で、宮に戻る。最初と最後は、つながりあるが、途中は、みなホーラー話ということでのつながりしか見いだせなかった。。
読了日:09月12日 著者:宮部 みゆき,辻村 深月,薬丸 岳,東山 彰良,宮内 悠介
変幻変幻感想
久しぶりの今野敏本を読んだ。毎日雑用に追われている合間に、語りの話を覚えるため、同じ物語ずーっと唱えていたので、これを読んで、スッキリした!宇田川主人公。同期の大石が潜入捜査。救出困難となり、0の蘇我に声がかかり、蘇我から宇田川に救出の手伝って!が来た。宇田川の直上司は、植松、係長は名波。課長は、田端。子のメンツの話は、前に読んだことがあるが、例によって、中身は忘れている。。
読了日:09月08日 著者:今野 敏

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

2017年7月の読書メーター

7月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2473
ナイス数:20

鬼九郎孤月剣 (新潮文庫)鬼九郎孤月剣 (新潮文庫)感想
敵か味方か?!何度も出てくる不思議?しかし、案して読んでいられたのは、ほかにも鬼九郎を読んでるから。無!できん状態だ。小心者だからね私。
読了日:07月28日 著者:高橋 克彦
三人姉妹殺人事件 (特別書き下ろし)三人姉妹殺人事件 (特別書き下ろし)感想
軽い読み物。3人姉妹の主人公と、めぐりあわせで事件に関係してしまう3人姉妹。こちらは、3人別れ別れになっていたが、この事件の当事者として、偶然大臣のゆかりの誕生パーティで、出会う。主人公たちは、ポジティブにとらえ、この事件によって、3人は、巡り合えた!のでは。と言って閉めるが、なんだかなぁ。。つまり、漫画程度の娯楽物として、読むには読めるが、貴重な時間を割くと思うと、読むのは、無駄に近い行為の気がする。
読了日:07月23日 著者:赤川 次郎
火城―幕末廻天の鬼才・佐野常民火城―幕末廻天の鬼才・佐野常民感想
佐賀藩主進んだ人だ!佐野常民(栄寿)根回し抜群。上司をも説得できる?!命がけで泣くと人をも動かせるのだね。日本史的な本は、いかんせん名前が読めず!覚えられず(;´д`)トホホ 漢字多しだし、技術的なことは、わからないし、地理的&藩(主)の意志とかまるで分らないので、途中上澄みだけ読むところがあったが、読み切ることができた!これも栄寿のの余波かも(^▽^)/
読了日:07月18日 著者:高橋 克彦
たまゆらりたまゆらり感想
怖いしぶきだよこの本。でも途中で、やめられなかった。短編がいくつか入っているから、やめることも可能だったのに、不思議だ。なんか魅力があるんだよなぁ。しかし、彼のホラー系は、読むまい!と決めた私です。怖い夢見たし。。。
読了日:07月16日 著者:高橋 克彦
わたしのウチには、なんにもない。 4コマ総集編わたしのウチには、なんにもない。 4コマ総集編感想
おもしろい。捨てるか否か決められない時、実際に使ってみる。外に着て行ってみる。など、自分にすとんと落ちる方法が書いてあって、納得。彼女もすんなりステマになったのではないことがよく分かり、交感を持ちながら完読することができた。 捨て本?の類の片づけ本は、落ち込むからね(;^ω^) この本は、〇
読了日:07月14日 著者:ゆるり まい
警視庁文書捜査官警視庁文書捜査官感想
事件を言葉、文書、心理から追跡していく話は、初めてでした。なかなか新鮮だったけど、話の筋は、夏の暑いさなかに読むには、まどろっこしかった。てか、やっぱりこんなにうまくいくかいな?!感が、私の根底にあるんだろうな。。
読了日:07月08日 著者:麻見 和史
鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉感想
鬼九郎1は、未読で読んだ。しかし、なんとなく登場人物のた人柄もわかった。これは、悪者?方面の人物は、わからず、その点は、推理?する面白さがあるが、解決に向かうときは、常に刀、血をみることになる。良い方がわにも、死人が出る。ちょっとなぁ。。。鬼九郎1も読んでみるか?うーん、やっぱり歌麿シリーズのほうが面白いな~。
読了日:07月04日 著者:高橋 克彦

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

2017年6月の読書メーター

6月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1857
ナイス数:33 

 5月分がなかったorz

だましゑ歌麿だましゑ歌麿感想
難しかった。敵か味方か?!これ読んで、歌麿と千一の関係が築かれたわけがわかった。このての正義人大好き。
読了日:06月28日 著者:高橋 克彦
かげゑ歌麿かげゑ歌麿感想
さやえ歌麿>好きな人おりえを、ようやく見つけられたのにね。。かげえ歌麿>最初の好きな人おたまに子供ができていたのを知らなかった歌麿。ようやく会えたら、敵となっていた?!判じ絵歌麿>おゆうからの判じ絵に助けられ、おゆうとも気持ちが、通じる。 めでたしめでたし。
読了日:06月25日 著者:高橋 克彦
日小見不思議草紙日小見不思議草紙感想
おもしろい!漢字にはルビがふってある。短編?が5編はいっている。どれも、人情味あふれ、ほんわかした読後感を得あれる。児童書だが、大人の私が読んでも楽しめた(⌒∇⌒)
読了日:06月21日 著者:藤重 ヒカル
しんせかいしんせかい感想
わけわからない。面白くない。途中読みながら寝落ちしていた。自分は、なんで予約して読んでいるんだろう?最後まで読んでわかった。芥川賞とった作品なので予約したのだった。あ~『芥川賞作品』ね!それで納得した。私に、芥川賞作品は、読みこなせないorz
読了日:06月18日 著者:山下 澄人
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)感想
逆算>してる!私も。君に伝えたくて>グスン p(´⌒`。と。一人では無理がある>あり得たらよい(´ー`*)ウンウン。柊と太陽>なるほど。子の心、サンタ知らず>電車で読んだのは、間違いであった。(´Д⊂グスン。荒野の果てに>うまくいくといいね?!うまくいってほしい。奇跡が起こる確率高い日だもんね(⌒∇⌒)
読了日:06月10日 著者:朝井 リョウ,あさの あつこ,伊坂 幸太郎,恩田 陸,白河 三兎,三浦 しをん
完四郎広目手控 不惑剣完四郎広目手控 不惑剣感想
武田神社の木陰で完読。木々の中で、マイナスイオン浴びながら、10台の若者死を止めることのできない完四郎の辛さを、共感?!できた。歴史上の事柄には疎いワタシだが、戦は、避けたい気持ちはよくわかる。しかし、歴史は止まらない。今は、日本の若者も強制的に駆り出される状況が起きる可能性もあるような気がしている。。戦反対!
読了日:06月06日 著者:高橋 克彦

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

2017年4月の読書メーター

読んだ本の数:3
読んだページ数:1126
ナイス数:55
3月分まとめるの忘れてた(つд⊂)エーン
先月は、長男一家の転勤騒動で、大忙しだったからなぁ( ´Д`)=3 フゥ
 
1月読んだ本の数:20
2月読んだ本の数:11
4月読んだ本の数:3
今年 34冊
 
ラプラスの魔女ラプラスの魔女感想あり得なさそうだから、普通に読めた。読了日:04月29日 著者:東野 圭吾
おこう紅絵暦 (文春文庫)おこう紅絵暦 (文春文庫)感想おこう頭脳明晰、人情味に富み、コミュニケーション力高し。 お鈴&お由利。キレイどころ満載。読了日:04月26日 著者:高橋 克彦
完四郎広目手控 (集英社文庫)完四郎広目手控 (集英社文庫)感想旗本?次男坊の完四郎の謎解きと対応の小説。対応が、法的でなくとも、悪者が、メンツを守り、自主的に自分を裁くように促し、見守る。結果の対応が、私好みである(⌒∇⌒)読了日:04月11日 著者:高橋 克彦
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

2017年2月の読書メーター

読んだ本の数:11
読んだページ数:1919
ナイス数:33
1月読んだ本の数:20
2月読んだ本の数:11
 
年間 31冊
 
ひなこまち
なこまち感想現生に戻ってこられてよかったねε-(´∀`*)ホッ雪柳と殿に幸あれ。殿みたいに妻を好きでいられるだんなが、どのくらいいるのか?たくさんいるなら、現在の離婚率は、減少することだろう。読了日:02月19日 著者:畠中 恵
みんなおっぱいのんでたよ (幼児絵本シリーズ)みんなおっぱいのんでたよ (幼児絵本シリーズ)感想2~4歳むきって書いてある。2~3歳親子お話し会で読もう。読了日:02月19日 著者:木坂 涼
どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)感想0~1歳の親子お話し会で読もうと思ったら、2~4歳むきと書いてあった。。。_| ̄|○読了日:02月19日 著者:小森 厚
あやかし双子のお医者さん 一 ばけねこと鈴の記憶 (富士見L文庫)あやかし双子のお医者さん 一 ばけねこと鈴の記憶 (富士見L文庫)感想漫画チックに軽く読めて、かつほどほどに面白い〇表紙のイラスト入りは、気に入らないけど(゜-゜)読了日:02月07日 著者:椎名 蓮月
阿蘭陀西鶴阿蘭陀西鶴感想おあいとお玉のやり取りおもしろい。父の見方が、変わっていく様子も好ましい。読んで〇読了日:02月06日 著者:朝井 まかて
王国の鍵(6) (あすかコミックDX)王国の鍵(6) (あすかコミックDX)感想アーシャは、めきめき成長。うまくまとまったようだが、いまいち名前と登場人物が一致しかねる。3国は、うまくいったのだな。((+_+))読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 (5) (あすかコミックスDX)王国の鍵 (5) (あすかコミックスDX)感想顔が同じで中身に2人?読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 (4) (あすかコミックスDX)王国の鍵 (4) (あすかコミックスDX)感想難しくなってきた読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 (3) (あすかコミックスDX)王国の鍵 (3) (あすかコミックスDX)感想パドのキャラスキ読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)感想字多し読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
王国の鍵 (1) (あすかコミックスDX)王国の鍵 (1) (あすかコミックスDX)感想本が剣より好きなアーシャ、パド、兄と父上の死。レティとうまくいく?読了日:02月05日 著者:紫堂 恭子
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧