« 7回目ジムと体重とある日の夕飯 | トップページ | ダイニングBefore »

2017年7月 1日 (土)

2017年6月の読書メーター

6月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1857
ナイス数:33 

 5月分がなかったorz

だましゑ歌麿だましゑ歌麿感想
難しかった。敵か味方か?!これ読んで、歌麿と千一の関係が築かれたわけがわかった。このての正義人大好き。
読了日:06月28日 著者:高橋 克彦
かげゑ歌麿かげゑ歌麿感想
さやえ歌麿>好きな人おりえを、ようやく見つけられたのにね。。かげえ歌麿>最初の好きな人おたまに子供ができていたのを知らなかった歌麿。ようやく会えたら、敵となっていた?!判じ絵歌麿>おゆうからの判じ絵に助けられ、おゆうとも気持ちが、通じる。 めでたしめでたし。
読了日:06月25日 著者:高橋 克彦
日小見不思議草紙日小見不思議草紙感想
おもしろい!漢字にはルビがふってある。短編?が5編はいっている。どれも、人情味あふれ、ほんわかした読後感を得あれる。児童書だが、大人の私が読んでも楽しめた(⌒∇⌒)
読了日:06月21日 著者:藤重 ヒカル
しんせかいしんせかい感想
わけわからない。面白くない。途中読みながら寝落ちしていた。自分は、なんで予約して読んでいるんだろう?最後まで読んでわかった。芥川賞とった作品なので予約したのだった。あ~『芥川賞作品』ね!それで納得した。私に、芥川賞作品は、読みこなせないorz
読了日:06月18日 著者:山下 澄人
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)感想
逆算>してる!私も。君に伝えたくて>グスン p(´⌒`。と。一人では無理がある>あり得たらよい(´ー`*)ウンウン。柊と太陽>なるほど。子の心、サンタ知らず>電車で読んだのは、間違いであった。(´Д⊂グスン。荒野の果てに>うまくいくといいね?!うまくいってほしい。奇跡が起こる確率高い日だもんね(⌒∇⌒)
読了日:06月10日 著者:朝井 リョウ,あさの あつこ,伊坂 幸太郎,恩田 陸,白河 三兎,三浦 しをん
完四郎広目手控 不惑剣完四郎広目手控 不惑剣感想
武田神社の木陰で完読。木々の中で、マイナスイオン浴びながら、10台の若者死を止めることのできない完四郎の辛さを、共感?!できた。歴史上の事柄には疎いワタシだが、戦は、避けたい気持ちはよくわかる。しかし、歴史は止まらない。今は、日本の若者も強制的に駆り出される状況が起きる可能性もあるような気がしている。。戦反対!
読了日:06月06日 著者:高橋 克彦

読書メーター

|

« 7回目ジムと体重とある日の夕飯 | トップページ | ダイニングBefore »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157963/71014570

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月の読書メーター:

« 7回目ジムと体重とある日の夕飯 | トップページ | ダイニングBefore »