« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月14日 (金)

ガジェットって何?

コネタマ参加中: ボーナスが出たら買いたいガジェットは?

に、

乗ってみようとしたが、お題の意味すらわからない。coldsweats02

もっと、誰にでも、わかる題名にしてくれないでしょうか?m(_ _)m

ちなみに、ボーナスも出ないけれど。。。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

プリン

パステルのかぼちゃプリンと、抹茶プリンです。かぼちゃプリンは、超濃厚。抹茶プリンは、2層のグラデーションになっていました。おいしい。ほかに、ワインプリン(洋ナシ?等果実てんこもり状態)とお芋プリン?とチーズケーキプリン?も買ったのだけど、写メル前に、例によって、食べてしまった。。(プリンの名称もよく覚えていない・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

栗入りあずきモナカ

最近うちで流行っているアイスです。 美味しいですよ~。 コンビニで売っていて、買いに行くのも簡単だし、お値段もお手ごろです。 今からは、お炬燵でアイスの時期です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ランチお寿司800円なり

3時ごろお店に入った。給仕のおばさんと板さんが、喋り捲っていて、やっていないのかとボーと見たら「いらっしゃいませ」。私しか、お客はいなかった。ランチを注文すると、味噌汁は?と聞かれ、断ると、無表情に行ってしまった。ほんとは、ビールも注文したかったのに。お寿司は、値段相応の味。うには、ちょっと・・・そして、食後にもう一杯お茶が欲しかったが、あの雰囲気では言えない。つまり、もう行かない店。at新宿MYLO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の雫

山梨県の甲府に行った人から戴きました。 外側の白いところは、硬い砂糖の塊です。 なかに、葡萄が一粒丸ごとへた&種つきで入っていました。 外は、超甘く、中は、すっぱい・・・ 残念ですが、ここだけの話、もう、戴きたくありません。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

修学旅行

初めて、修学旅行に遅刻しないで行かせられた。coldsweats01

沖縄行く子のときは、飛行機に乗り遅れる寝坊を、家中でした。
タクシーで、飛んでいったが、飛行機はまだ離陸していないが、駄目だった。down
しかし、一人で飛行機に乗るという経験ができて、良かったかも。sign02

一人は、洗濯していたら、先生から電話あり。
バスを待たせてしまった。coldsweats02
まぁ、みんなに迷惑かけたが、無事に行ってきた。up

そして、今日は、一番小心者で、周りを気にする子。
間に合って、本当に良かった。happy01

って、あたりまえかsign03orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書2008-179(塩の街 有川 浩

塩の街  これまた、SFタッチの事件がおき、自衛隊と警視庁のエリートが、塩害のもとを、爆破して解決するお話。
人間の本質、エゴを突くような、気持ち、行動が出てきて、それを本人たちが、辛いが、認めるしか進みようのない究極の状態の中での、相手の気持ち、相手の対応。涙無くしては、読めない部分も多々あり。しかし、安心して読よんでいられる。happy01

恋ばなには、秋庭小笠原真奈が、うまくいく。エリート自衛官と、両親を塩害で無くした高校生。
二人の環境設定は、これまた、『海の底』の二人とそっくり。やさしいが、表現に出さない秋庭。真奈は、10歳も年下で、すぐには、恋とできないもどかしさ。

Scene-1 遼一が、塩になって初めて気づいた恋人を、海に連れて行き、遼一も塩害に侵されていて、自分も其の海で塩となる。

Scene-2 遼一を海に送ったけりに、襲ってきた、刑務所から脱走したトモヤ。塩害の人体実験にされ、塩になりつつあるところで、真奈を、昔の好きだった?人のつもりで、告白する。

Scene-3 真奈の親に対する自分の気持ち。

Scene-4 入江が、秋庭にゲリラ作戦を持ちかける。真奈を人質として。

Scene-5 秋庭への真奈の気持ちをわかってくれた野坂と真奈。

Scene-6 秋庭は、見たらうつる塩の結晶を、真奈のために爆破しに行く。真奈を、結晶で囲まれた、人体実験の部屋に入れられ、生きて帰る意思を強固にして!

塩の街、その後  こういうのが、読みたいんだよね~。本編を読んだ後には。confident

旅のはじまり 赴任地に向かう途中乗せた、家出中のルポライター志望の中学生ノブオ。heart03

世界が変わる前と後 野坂夫妻のなりそめ。+結婚にいたるまで。heart04

浅き夢みし 入江と、人体事件にされた父を持つお嬢様と使用人柏木。heart01

旅の終わり 秋庭と真奈と秋庭の父。ノブオのルポ。heart02heart04heart

塩の街 Book 塩の街

著者:有川 浩
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

読書2008‐178(匿われている深い夢 岩井 志麻子

だるま人間の見世物の話とか出てきて、超怖い短編が詰まっている。読み出してしまったので、途中で止めるのも怖くて、全部読み終わったが、二度と読みたくない本。×bearing

匿われている深い夢 Book 匿われている深い夢

著者:岩井 志麻子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

読書2008‐177(フィフティ・フィフティ 唯川 恵

3人のOLの中に、外国帰りの、優秀かつハンサムな男冴木行彦が入ったため、彼を取り合う話。なのだけど、後半、実は、その男は、敵対関係の部長のスパイだった。利用されただけだと知る二人。の、自分自身の見つめ方、二人で復讐事件の実行。そして、その後の2人。話の展開は想定内だが、結構面白かった。最後まで、登場人物が、書かれているので、短編集のような、読者にその後はおまかせというのがなく、すっきり読み終われる。happy01

川原瑞子お局さま33歳、36歳の、新人の時にふられた恋人大友史郎を、不倫相手とする。若かりし日と違い、現在は女が、指導権を持っている。

吉沢千絵中堅23歳、恋人は、加納司劇団主宰の男。キャンセル出た劇場を、格安で借りれるが自分にお金がないため、彼女に借りに来る。1週間待ってと言って、考えた末、貸しに行くが、その時は30代の女にかれるようになり、その女にかしずいている司を見てしまう。

小田ゆかり新人20歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

読書2008-176(切羽へ 井上 荒野

なんだか、よくわからない小説。

主人公の、旦那で満足するべきか否かの葛藤が書かれているのかなぁ?

結局、最後は、旦那との子供を、身ごもったところで、めでたしで終わる。

切羽へ Book 切羽へ

著者:井上 荒野
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

当選

当選
懸賞の残念賞が、コシヒカリでした。

今年は、お米をもらうこと二回目で、経済上とても助かります。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

読書2008-175(とける、とろける  唯川 恵

どれも、結構暗い話。しかし、中年女の本質を突いているところもあると思われる。
でも、2回は読まなくて良い。△

来訪者 博子(夫は、若い女のもとに通いづめ。形式夫婦)と美里(公務員の夫。以前に精神科に入院)二人とも、架空の男に自分の空白を埋めてもらえると言う幻想にのめりこんだ?

みんな半分ずつ  学生時代に知り合い、入籍しないまでも同居し、二人で会社をやり、うまくいっていたと妻は、思っていたが、夫は、そうではなかった。会社で雇った雑用の若い子になびき離婚することになる。最後に、家財道具を半分にしようと夫をよび、最後に妻は夫の背に包丁を!出終わっているが、半分にしちゃうのでしょうね。これ前もどこかに入っていて読んだなぁ。

写真の夫 あまりにへたくそで離婚をしたい妻は、現場写真を、契約不倫者に取らせる。彼女いわく、「すごい」。妻の証拠写真を見せないうちに、夫から離婚しようと言われるが、妻は、肯定も否定もできないところで終わる。どっちにするかは、読者次第か。。

契り 前世で、死んでいっしょにいようといった相手は、生き残っていた。その相手を、見つけ、殺すという話。

永遠の片割れ 若い画家と画廊のマダム。彼女は、良い夫と、娘と現在の生活を手放したくない。画家は、近所に流行っていた放火で死ぬ。女がやったのか?自分でやったのか?女だよな!!

スイッチ 普段は、何の変哲もないしょぼくれた年増のOL。しかし、スイッチを入れられる男に会うと、一気に女全開となる。男が死んだら、普通の生活に戻る。

浅間情話 これも、よんだことあるなぁ。妻を顧みず、し放題だった夫。妻は自殺をはかり、意識のない人になる。彼女が目覚めるのをひたすら待つ夫。

白い顔 自分にも違う顔がある。しかし、それがわかったときには、自分の顔はのっぺらぼう部分になるが、なってしまうと本人は、わからない。

夜の舌先 好きな男と、夢で会う。最後自殺。男も死んでるのかなぁ。

とける、とろける Book とける、とろける

著者:唯川 恵
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書2008-174(一瞬でいい 唯川 恵

途中の一瞬で、ベクトルがねじれていくことが多々ある。その一瞬にベクトルがそれぞれの思いの表れで曲がってしまい、遠回りをを余儀なくされ、時間経過とともにまた、1点に交わる。その繰り返し。後半になると、最後は、創介の死により、収束していくことが予想されるので、話の展開を想像する面白さは減るが、その分は、3人の気持ちの動きの面白さを読むことで充実する。typhoon

軽井沢に住む沖村稀世と石井英次。別荘に毎年遊びに来る嶋田未来子と相葉創介。小学校のころから4人は、知り合いになる。毎年一緒に遊んでいた。高校卒業間際に、4人で浅間山に登ることにした。登る途中、創介が、足をくじき、英次は人を呼びに行く途中転落して死亡する。

山に登る前の日に、創介は、稀世に告白。稀世も、自覚する。
英次は、人を呼びに行く前に稀世に告白。
未来子は、創介を、ずっと好きだった。

3人は、それぞれの道を歩み、最後にま創介のガンで余命わずかになると、彼を好きな稀世と未来子は、協力して見送る。

 一瞬でいい 一瞬でいい
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書2008-173(蜂蜜色の瞳 村山 由佳

良い子のかれんとショーリの純愛物語。『おいしいコーヒーの入れ方』を、まったく読んでいないで、セカンドシーズンから読み出してしまったが、ところどころ昔のことが回想されるので、どうにかついていけた。この二人の気持ちのような恋愛をできる人がどれほどいるだろう?心が、洗われるようだ。シーズン1も、読もう。happy01

丈 かれんの弟

原田  ショーリの先輩

星野りつ子 陸上部マネージャー 勝利が好き。

風見鶏 コーヒー店 かれんの兄。知らないで、かれんは恋をしていたらしい。

和泉勝利 主人公=ショーリ。丈とかれんのいとこ。2家族の親が、転勤することになり、かれんの家で同居生活をしていた。

かれん 鴨川の老人ホームで働く。主人公の彼女。

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I(1) 蜂蜜色の瞳 (ジャンプ ジェイ ブックス) Book おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I(1) 蜂蜜色の瞳 (ジャンプ ジェイ ブックス)

著者:村山 由佳
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の上野

尾形光琳を見に上野に行ってきました。紅葉も少々していました。 大琳派展は、日光月光のときのように、外に長い列はありませんでしたが、中は、非常に込んでいて、3重目ぐらいの遠いところから見るという具合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

読書2008-172(演じられた白い夜 近藤 史恵

なんとも、入り組んだ話。最後を読んで、動機も、犯人も納得するが、登場人物の名前を全部覚えていられなかった。coldsweats01
つまり、どの人が、どの役をやっているかも、よく把握しないで、とにかく、どうなるかが知りたくて、一気に読んでしまった。面白かった。happy01

登場人物が、本の中の劇の中で、役者5人(森?/ミチル‥)で、殺される人が、現実でも死んでいく。2重に、ミステリーが、存在する。

神内匠     監督。最後に殺される。
神内麻美    監督に見出され、同棲?していたのを、両親に見つかり、匠が、うまく結婚すると言って説き伏せる。その後、契約結婚状態が続いている。主人公。
水上慎二  麻美が、気にいる。慎二は、麻美を前から気にいっていた。結局キスどまり。彼が、事件を、解決する。

演じられた白い夜 (Jノベル・コレクション) Book 演じられた白い夜 (Jノベル・コレクション)

著者:近藤 史恵
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »