トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

読書の秋 その4

林真理子の本で、やっぱりちょっとエッチなところも出てきて、男を何人か取り替える主人公の話も、今年度読みましたねぇ。

エッチは、淡白そうにかかれてました。

しかし、顔抜群、スタイル抜群のようです。

そういう子は、こんなに世間(遊び場)で良い思いをしていたのですね。

私なんて、「ディスコの入場料を安くしてあげるよ」と言われたぐらいで満足していたのに・・

(;_q))クスン  (まぁ、その程度の女の子だったということです)

貢くん、アッシーくん、メッシーくんと、男にも、もちろん不自由しないという・・

しかし、主人公は、お金はあり、経済的には恵まれている(いつ破滅するかわからない)

という2号さんの立場(古ーい言いかたかな? 今はなんと言うのかしら??)で満足して終わってました。

この立場は、くそまじめな私の性格には、なじめないお話でした。

しかし、彼女のような性格で生きていけるのも、やっぱりうらやましい限りです。

アッコちゃんの時代 アッコちゃんの時代

著者:林 真理子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まじめな主婦より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

読書の秋 その3

ちょいエロ本を読みました。

電車でおばさんが読んでもまぁ~セーフかなという文庫本です。

ちょっとエッチなトコも、シビアな部分もあり、どんどん読めます。

そして、登場人物の女の子たちがぶっ飛んでいて、

面白いやら、うらやましいやら・・

私ももう一度若いときをやりなおしたい~・・・

そして、主人公の最終生活は、

まぁ私とだいたい変わらない(だんなが金持ちナトコは大違い!)

普通の主婦というのも好感が持てるという具合です。

ファニーフェイスの死 ファニーフェイスの死

著者:林 真理子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

刺激と男に縁がない主婦より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みじめ

自分で自分のココログみた回数のみが、カウントされていく・・・

@(/ェ・o)@クスン

ニフティさま、どうかどうかお願いです。

自分のは、カウントしないプログラムをインストールしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

だんなへの悪口

まったく頭にきちゃう!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

ウチのだんなときたら、会社の飲み会と言ったのに、しっかりその後、

マージャンしに行って、午前様!のタクシー帰り・・・(ノω・、) ウゥ・・・

これって、ひょっとして、飲む! 打つ! 買う?

のパターンではなかったか・・・・

私だって、だんな抜きの楽しみを見つけてやる!!

と、今日は、憧れの君と2回も会ってしまい、なんと1回は、お話までしてしまったのだ。

(o ̄ー ̄o) ムフフ

だんなにかまってもらえないかわいそうな主婦より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

日帰り温泉抜き旅行

ドライブしようよー、としつこいだんなに負けて、奥多摩の日帰り温泉もえぎの湯を目指して行きましたが、すごい渋滞で、奥多摩にたどりついたら、もう2時過ぎ。

あらかじめ用意した去年の「秋ぴあ」と奥多摩町の公式ページにあった地図を頼りにそばやの丹縄か、うどんやの鴨足草に寄ってから温泉に入ろう。ときょろきょろしながら青梅街道を走りましたが、御岳駅をすぎてすぐの筈の丹縄に気づかず、鴨足草もまるで案内が無く、右往左往。何とか、このあたりというところに車を止めたところ、地図のとおりに数馬峡橋があり、勇んで橋を渡り向こう岸に。ところが何と閉店でした。(泣)

鴨足草(ゆきのした)の閉店案内

帰った後であらためて公式ページを見ると、丹縄も閉店とのこと。

丹縄の閉店案内

奥多摩町の財政難で営業停止にしたのでしょうか。

仕方なく、腹を空かせたまま、もえぎの湯に行って、そこの食堂で食べよう。ところが、受付で食事の時間もあわせて2時間です、と言われ、まず食事をしようといったん出て見つけたのが、そば処とちより亭という看板。東京都奥多摩体験の森の中にあるという。

日原街道から体験の森までえっこらあがること10数分、やっとおそばにありつけたのでした。てんぷらもりそば、とろろもりそばとやまめの塩焼き、どれも美味しかったです。そば饅頭つきでした。

たべ終わったら3時半。天気も崩れそうな気配だったので、もえぎの湯を断念して帰途に向かいました。日帰り温泉旅行のはずだったのに、あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らくーあ

痩せるために行ってきました。

久しぶりに行ったら、入れなくドアの外に待ち行列ができている部屋がありました。

もちろん私は、待ってなどいられませんから、ほかのところに先に入ってきました。

そして、再度トライして、もちろん入ってきました。

そこは、岩盤浴みたいなところで、岩盤のほうは、暖かく、空気は寒いところでした。

並んでまで、入るところでもないような・・・

岩盤浴数箇所入りましたが、

岩盤浴だけのお店で入ったときの汗とは違う汗をかくのです。

祖師谷の岩盤浴に入ったときは、滑らかな、メノウのような汗をかき、終了後は汗を流さずお帰りくださいというのも納得だったのですが・・

ちなみに、小石しきつめた岩盤浴は、私は苦手です。寝ていて痛いから・・(;_q))クスン

で、らくーあで、ダイエットするつもりが、痩せませんでした。(キ▼д▼;)トホホ・・

でも、これは、らくーあに入る前の、ランチビールと、らくーあの中での、おやつビールのせいかもしれません。

しかし、

前回来たときより、痩せていると実感しました。

それは、低温サウナのタイルのいすに寝た時です。

このいすは、横になると腰とかにもべったりまとわりついてくれて、パパに後ろから抱っこされているようで、超気持ちよかったのですが、今回は腰に隙間ができていたのです。

つまり、前回と体重は変わらないけど、体に凹凸ができたようです。 ̄m ̄ ふふ

痩せるのも大事だけどおいしいものを食べて、

ビールを飲むのも好きな痩せられない主婦より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

東京ドームホテル

アーティスト カフェに行って、2800円のランチを食べてきました。

**ランチについて**

前菜とデザートはブッフェということで、メインディッシュ は、

レッシュカジキ鮪のグリル ガスパチョと自然栽培野菜のピクルス添え

にしました。

前菜が、種類も豊富で、そのうえ、おいしかったです。

メインディッシュは、まぁ、普通かな・・

デザートは、結構甘かったです。

でも、この値段で、あの前菜は、超、お得な気分です。

**めだま**

お店に入って、即、

「窓側の席をお願いします」というと、本当に、眺めの良い、ラブシートに案内されました。

私の席は、窓側かぶりつき席でした。

その後ろに席は、段差があり、ちゃんと一望できるように設計されてました。

デートに使うのも、お勧めの席です。

ちなみに私はおばさん二人で行きましたが・・・

そして、隣の席には、男二人組み!

この人たちは、おホモだち??

と思っていたところ、

彼らが帰るのに、トイレ帰りの私が出くわし、

よく観察すると、ただのアベックでした。

なんか、二人とも眼鏡をかけ、同じような顔でした。

そうそう、夫婦とか良く似てますよね・・・

だんなの顔になりたくない主婦より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街頭演説

高校教育を無償で!

という、街頭演説をを朝の駅前でやっていた。

でもねぇ・・・

勉強したくない子に、生きていくうえで、日常生活に使わないサイン、コサイン、タンジェント等を、教えようとしても無駄のような気がする。本人も、嫌だと思う。眠くなるだけだし・・私も嫌だったもんね。

嫌がる子に、「無償だからとにかく高校に行きなさい」と言ったところで、入学はしたが、親には、「学校に行く」と言って、そのまま遊びに行ってしまわないだろうか?

高校教育の無償化のために使う費用の、別の使用方法を考えたほうが良いような気がします。私なりの使用方法は、またの機会に。

とりあえず、結論は、高校教育の無償化に、疑問符でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

ココログの作りに文句あり!

記事を作成して、ちゃんと確認画面で

絵文字が切れずに入っていることとか、見てみたのに、

確認画面の字数と違うようにココログに載ってしまった。

残念なり!(ノ△・。)

と、同時に、確認画面とは何なり??(?_?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツの秋

インストラクターの服装はすごい。

あれを見るため男性がいてもよさそうだが、世の男性は忙しいのか、

一人もいなかった。

おかげで目の保養になるかわいい子も、イケメンもいなくて、おばさんは残念なり!(・・、)

どこに行ったら、見れるのだろう??

ちなみに私は小池くんのファン!だって、かわいいもんね。(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)

**おばさんの日常**

今日は、良い天気で洗濯日和だった。

昨日の夜中に3回洗濯して、今日の朝にもして、頑張って、スポーツクラブに行って、

1週間ぶりにエアロビクスのビギナーをやってみた。

昨日も2時過ぎ就寝だったため、エアロビしながらも、あくびの出ずっぱり!

先週も確かあくびの連続だった。

インストラクターも気がついてあくびが出る理由を述べていた。

インストラクターでなく、受けている人でも、インストラクターのような服装の人がいた。

私も早くやせて、あのような服装でエアロをしてみたいものだ。( ̄m ̄* )ムフッ♪

ちなみに私はヽ()`Д ´( )ノ ←でぶ!!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blow by Blow

Blow by Blow Blow by Blow

アーティスト:Jeff Beck
販売元:Epic Records
発売日:2001/03/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

石田衣良の「眠れぬ真珠」の咲世子が17の時に聞いていたという「悲しみの恋人たち」(原題”Cause We've Ended As Lovers”)が入ってるアルバムです。同世代のうちのだんなは、ジヤケットを年賀状の版画に彫るほど好きだったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

読書の秋 その2

今日は、またまた石田衣良を読んでしまった。

眠れぬ真珠 眠れぬ真珠

著者:石田 衣良
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

池袋ウエストゲートパークシリーズとは、まったく違って、

大人の恋愛小説?

とにかく、恋だ、愛だに縁が無くなった生活にどっぷりのおばさんには、刺激となって脳(体?)が活性化される気がする。

それも、相手は17歳年下ときている!!(`0´)ノ オウ!

これぐらい下だとちょうど同じぐらいにお亡くなりになれて、よいでしょうね。

しかし、実際問題では、17歳年上を好きになる男の子?がいるだろうか?

そこで、一人にリサーチした結果、「無理!」で会話終了でした。

(キ▼д▼;)トホホ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

読書の秋

今日は、

灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 Book 灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉

著者:石田 衣良
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を読んだ。

マコトの事件の解決方法が好きだ。

実際には、ありえないかもしれないけど、

事件の解決方法が、人情味あふれていて読んだ後味が良い。

小説のような刺激のある生活にはまったく無縁の私の生活圏も、グレイぐらいがちょうどよさそう。

性格的には、白黒、1または0で解決できる生活を好むのだけど、それでは子育ても旦那の取り扱いも超疲れる。

中年のおばさんは大変なのだ。(・Θ・;)

話が、ずれてしまった。( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・

読書の秋は、何冊本を読めるかな?

そうそう、私の今年の読破数の目標は100冊!

食欲の秋にまけずとも劣らないように本と親しむことにしましょう。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日

あー

3度目の挑戦

ようやくできた。

なかなか大変だった。

初めてのことと格闘するのは・・

これから、これで、へそくりを貯めようと勢いつけて臨んだ結果は、ようやく3回目で入り口にたどり着いたという状況である。

やっぱりアルちゃん入り気味のおばさんには難しいことのようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »